• Moon

【5月8日教室報告】

最終更新: 5月12日

Basic Sports Club SORAです。



緊急事態宣言が延長され、都心を中心に危機感が大きくなってきました。

香川県も徐々に影響を受けてきているようです。


コロナ禍で、人と会う、話をすることが制限され、ある程度決められた生活を続けている方も多いのではないでしょうか?


ルーティーンワークは安定した活動であると同時に、脳への刺激が極端に小さくなります。


脳は、使わない神経をどんどんと切り離し、エネルギー消費を少なくしていきます。



この活動に年齢は関係はありません。



認知症に詳しい方にお話を聞くと、高齢者のルーティーンワーク、つまり思考が極端に少ない活動を行ってきた方に、認知症の発症が多いとのことでした。

データではどうなのかわかりませんが、理屈としては納得できるような気がします。。


運動に関しても、同じ動きを継続すると「強化」が行われ、得意になります。

ですが、逆を言うとその他の運動を行わない選択をすることで、他の運動については「停滞、もしくは退化」していくことになります。


SORAでは、さまざまな「咄嗟(とっさ)」の運動を通じて、運動神経へのアプローチを行っています。


段差で躓かないためには、段差で躓くことが必要です!


安全な環境で沢山躓いて、いろんな動きが「咄嗟」にできるようになればいいですね!!




長くなりました、、、すみません。


教室の報告になります!





【観音寺スクール】


今回から体験会が終わり、会員の皆様に向けた教室を開始しました。


今回のテーマは「JUMP」です!



ですが、、、まずはコーディネーション能力での外的要因(外からの力)に合わせる能力を鍛えるために2人で立ち上がる運動を行いました。




写真の通り、向かい合って起き上がるのですが、これが意外に難しいです!!


お互いに、お互いの力やタイミングを合わせて押し合わないと、重心が取れず立ち上がれません。


うまく掛け声をかけたり、相手の力を感じたりしながら、やればやるほどコツが掴めてきて面白い内容ですので、皆さんもぜひ一度やってみてください!




次は、スティックラダーやラダーを使って、前後左右に、いろんな障害物を使ってのジャンプを行いました。


視覚や聴覚を研ぎ澄ましながら、見て、聞いて、動くことでいろんな刺激があったのではないでしょうか?





締めは、「鬼ごっこ」を行いました。

内容は皆で決めた「こおり鬼」!


鬼を希望した2人に順番に鬼になってもらい2回戦行いました。


最後の1分間はコーチが鬼として参戦!



みんな楽しく夢中で走り、自然と笑顔が溢れた素敵な時間でした!




【専門基礎コース】では先日手作りしたハードルを使用したトレーニングも行いました。


ハードルのドリルを重点的に行い、ハードリングの技術を身体に染み込ませていきました!






【高松スクール】



高松スクールは、試合のため競技場が使用できず、急遽近くの公園を利用しました。


会員の皆様には、突然の変更でご迷惑をおかけしました。。


改めて、お詫び申し上げます。





高松スクールも、観音寺スクールと同じく、スティックラダーやラダーを使ってのジャンプトレーニングを行いました!


その後、変形ダッシュをしたり、コーンにマーカーをかぶせに走るトレーニングをしました!








コーンにマーカーをかぶせに走るトレーニングではタイムを計測し、回数を重ねるごとにタイムを縮めることができました!






最後は手を繋いでの尻尾取り鬼ごっこ!


1人が尻尾をつけコーンで囲った範囲の中を、鬼に尻尾を取られないようにクルクル逃げ回りました。



【アスリート専門指導】では、山本コーチと戸田コーチでそれぞれハードルと短距離のプログラムを行いました。






コーチ達も現役の選手なので、一緒にメニューを行ったり目の前で見本を見たりすることで、キレや動きの確認がしやすかったのではないでしょうか?



試合でベストが出たという報告も嬉しかったです!


今後も記録の更新を目指して一緒に頑張りましょう!




以上が教室の報告になります!!




【来週のご連絡】


改めてご連絡しますが、来週はコーチが試合のためお休みになります。


中止、もしくは延期の可能性も大きいですが、開催されましたら結果報告をしたいと思いますので、お楽しみに!!


SORAコーチも、皆さんの結果報告を楽しみにお待ちしています(^^)


120回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示