• Moon

9月18日教室報告!




Basic Sports Club SORAです!



朝晩は涼しくなり、窓を開けていると寒いと感じるようになりましたね!


少し前には「中秋の名月」ということで、月が綺麗でしたね。



SORAの母体は株式会社MOONというところです。


SORAコーチも、試合ではMOONとして出場しています。


MOONとしては「仲秋の名月」というと特別な日のような気がします。



株式会社MOONは、アスリートをはじめ、スポーツに関わる全ての人の不安や不満を解消することを理念として活動しています。


その中でもSORAは、代表の荻田がスポーツを通じて地元を元気に、活気ある場所にしたいという想いで作りました。



スポーツは元気や感動を与えてくれる一方で、体罰等のパワハラ等でもよく話題になります。


それらの負の遺産は、勝つことを是とする「勝利至上主義」が大きく影響していると考えています。


もちろん勝利に向かって努力や工夫をして得られるものは価値があると思います。


ですが、しなくてもいい苦しみに耐え、他人を陥れてまで得る勝利に価値があるでしょうか?


仲間や応援してくれる方々といった感動を共有する人がいない勝利に皆さんの想像するような価値があるでしょうか?


といった形で、その先にあるものを考えれば安易に想像できるのではないでしょうか?



無理矢理やらされるのではなく、自らやってみたい、頑張りたい、スポーツが好きで、もっと上手くなりたい。


それがあれば、きつい練習も笑顔で乗り越えられるのではないかと考えています。


SORAでは、楽しいの先にある「夢中」を作ることを意識した内容になっています。


中にはただの遊びでは?と思う内容もあるかもしれませんが、遊びこそ究極のスポーツの形だと捉えていますし、この遊びが減ったことが現代の運動能力低下に影響しているのではないでしょうか?


ということで、9月18日教室の報告に移りたいと思います。






【観音寺スクール】


今回のテーマは「マーカーを使ったアジリティトレーニング」です!


横文字がクールですね。



観音寺スクールは、五郷体育館にて行いました!


小学生コース2人組ストレッチをして開脚を20秒間行いました!

*某格闘漫画の最強の生物がやってそうですねー


次に、マーカータッチを行いました!


言われた色を素早くタッチ!無い色を言われた時はジャンプ!!


ここでは、咄嗟の判断力、瞬発力を意識しています。


突然横から人が!ボールが!といった条件は、普段でもよくあります。


このような運動を続けていくことで、咄嗟に反応して危機を回避したり、逆にチャンスをものにしたりできるキッカケになると考えています。


連続で無い色を言われた時は混乱しながらも、みんな楽しそうにこなしていました!



その後はマーカーダッシュ!


①ダッシュ→グーパージャンプ→ダッシュ

②ダッシュ→ケンパージャンプ→ダッシュ

③グーパージャンプ→ダッシュ→グーパージャンプ

④ケンパージャンプ→ダッシュ→ケンパージャンプ


という形で、リズム能力、スピードをある程度失速させずにマーカーに入れるかをポイントに行いました!

次はマーカー鬼ごっこです!


マーカーを四角く置いて、その周りで鬼ごっこしました!



1辺が2mの小さめの四角形なので、コーチ陣は方向転換に苦戦…笑


バランスが取れたいい内容だったなと考案の戸田コーチもご満悦でした。


最後は鬼ごっこで戸田鬼コーチにみんなが追いかけられました。


1分間行い、53秒で全員が捕まってしまいました!


さすがです。。


次は勝ちましょう!笑



専門基礎コースは、2人組ストレッチ、開脚、マーカータッチ、

マーカーダッシュ、マーカー鬼ごっこまでは小学生コースと共通で行いました!




マーカー鬼ごっこは、小学生コースと少し違い、走り続けるのではなく止まって駆け引きする場面が見られました!


対象を認知、判断し、思うように素早く行動する能力の向上は、

運動をする上ではすごく大事な能力になります!


マーカードリルなど初めてする動きなどありましたが、1本目からある程度できていて2本目以降からも動きにキレが出ているので、SORAでの活動がいい方向に影響してきているのではと嬉しく思っています(^^)


専門練習は山本コーチ不在のため短距離共通でマーカー往復走をメインに行いました!


マーカー往復走は、5m×2枚、10m×2枚、20m×1枚の往復で合計100mを行いました。


タイム測定、20秒間走を2セット行い、1本目は20秒間でどこのマーカーまでいけるか、2本目は1本目のマーカーを超えようという形で行いました!


「コーチ達もやって」との希望で、大西コーチ対戸田コーチでも行いました!

2人とも子ども達のタイムより大幅に速いタイムで、「おぉー!」との声が!


往復走と20秒間走は1本1本集中しており、タイムを縮めたい1つでも多くのコーンを超えたいという感じが見られました。まだまだこれからの成長が楽しみです。

マーカーを回収しながら走るので、次の人が走る為にマーカーを戻すのですが、子ども達が自ら手伝ってくれてスムーズに進みました!



次は、手つなぎしっぽ取りを行いました!


反応もよく、いい形で行えたと思います(^^)



続いて、高松スクールです!